ひとりごと*





  

(( 0 : 0 : 2588 ))


24時間限定リアルタイム


ごはんをそのあと作りにきてくれて、カレーが美味しかったことに胃袋掴まれ、

バレンタインにチョコをおねだりしたら快諾してくれ掴まれ、

少し連絡も多くとるようにしたら心理的な距離が近くなった気がして気持ち高まり、結婚へのスイッチオン

逆プロポーズ作戦を考えてた矢先の2/10、
大事な話があるって言われてやな予感しかしなかったけど的中で。

栃木に異動
って聞いて寂しい気持ちを抑えてそっかそっか!って言ってたけど距離を考えたら涙出てきちゃって。

そしたら
きてって言ったらついてきてくれる?
って。

号泣しながらうん行くって伝えたら

ずっと一緒にいれるから良かったって。

ん?これうやむやで私ついてくの?ただの彼女でついてくの?と我ながら冷静になり真顔で
同棲するときは結婚する時だよ?って言ったのはすごかった

そうだねって話は終わり、何の話もないままでもやもや、栃木なんてなんもなくて嫌すぎると夜中号泣

いや、うやむやなのは嫌だと思い、次の晩、婚約者として連れてけと、指輪のサイズは多分8号、好みの感じの写メを連投しこちらの意志を伝えすっきり。

無駄に期待をしてしまったバレンタイン、家具を見にまわったり、引っ越し先を調べたり、同棲のことはどんどん決まっていきそうだけど

いやいやいや、と思い親に会ってと伝えると
にやつきながら
「娘さんを僕に、、」ってやつ言うんだよね笑
って。そうだよって薬指見せて電車降りたけど

親に娘さんを僕にって言う前に私、結婚してって言われてないけどーーーー??と私達らしいなとニヤニヤしてしまった。

プロポーズされていないことはとても不安だけど、
今なんかすごく幸せ!!
コメント(0)


急展開

結婚したくない独身でいたい、
別れようかこの人でいいのか悩んでいた年末、厄払いに髪をばっさり切り除夜の鐘で煩悩を取り払い

葛岡神社へ昨年の感謝と心が落ち着くようにと縁結びのお参りへ行き

体調崩しても心配してくれないからと別れようと思った1月。

興味のあることが表示されるインスタをみてドレスやら指輪やら結婚式の写真ばかりで深層心理は自分が結婚したいと思ってることを認識。

みんなの子供をみてやっぱり私も子供がほしい、家族をつくりたいと実感。

歩み寄る努力を私もしてなかったと反省し、仲を深めようと
ご飯食べにきなよ、ご飯作りに来てよかまってねと連日ライン

そんな矢先
大雪の日、全店17時閉店
連日のラインの流れできっと今日はうちで一緒にごはんでも食べるかなと思ってたら

飲みに行くと返事

私に会おうってちょっとでもおもわなかったのか?と激しく悲しくなりいらいら。

今度話し合おう、のラインにも
10日後に会う日に話そうとの返事で爆発。
緊急性を感じないの?
とラインして初めてわかったみたいで大雪の中うちにきた。

なんで怒ってるの?って言われたらもう終わりだって思ってたけど

さみしくさせてごめん
って謝られて。

半年付き合ってるのに心理的な距離が近くなってないこと、もっと気軽に会いたいことを伝えて、そうだよね、って納得してくれて

私は別れたかったんじゃなくて、寂しかったんだなーって。
心がすっとして一件落着





コメント(0)


てんこもりで猛烈に慌ただしく過ぎた9月だったなぁ。笑
コメント(0)